お部屋探しのまめ知識♪

Point1  優先順位を決める!!

「新築で、広めの間取り、お値打ち家賃に、駅に近くて、静かな環境……」
 
すべて条件を満たすお部屋を探していたら、念願のひとり暮らしはいつまでたってもできないかも?!
譲れない条件をピックアップして、順位をつけていきましょう。

予算 家賃の目安は、一般的に毎月の手取り月収の30%と言われています。
光熱費、生活費などのことも考えて決めていきましょう。
エリア 通勤・通学を考え、最寄駅や目的地までの所要時間を重要視して考えましょう。
さらに、周辺の環境及び防犯面なども考慮しましょう。
間取り 自分のライフスタイルに合った間取り・広さを選びましょう。
また、収納スペースも重要なチェックポイントです。
設備 「絶対に必要なもの」と「できれば欲しい」と思うものを区別しておきましょう。
インターネット環境やセキュリティなど、自分のライフスタイルにあった設備を選びましょう。

Point2  下見の要チェックポイント♪

下見前に、気に入った物件を数件にしぼっておきましょう。
案内されたら、資料では分からない部分をしっかり確認。
できれば、昼間と夜間の状況を確認したほうがいいですね。

陽当たりの良し悪し 南向きでもしっかりと確認し、できれば昼間の天気が良い日に確認しましょう。
収納スペースの広さ 広い収納スペースは必要ですが、室内のレイアウトも工夫すると有効に使えます。
事前に、使用する家具が部屋に収まるかどうかも確認しておくと良いでしょう。
コンロの種類 ガスと電気はどちらも長所と短所があります。
自分に合ったスタイルを選びましょう。
コンセント等の数と位置 電化製品を多く使用する方や、既にお部屋のレイアウトがお決まりの方は、事前にコンセントの位置や数を確認しましょう。
また、テレビ・パソコンのケーブル類の差し口も確認しましょう。
周辺の環境 スーパー・金融機関・学校など生活に必要な施設の場所の確認の他に、騒音・臭い・防犯性も確認しておくと良いでしょう。
駅までの距離 記載されている所要時間はあくまでも目安です。(1分=80メートル計算です)
通勤・通学の時間帯に実際に歩いて確認することも大切です。

Point3  設備用語に強くなる!!

近年人気の高い設備をご紹介します♪

ロフト 単身用のワンルームに多く見られる、居室の一部に設けられた中2階。
寝床や収納など、利用法は様々です。
デットスペースを有効に活用できます。
宅配BOX 荷物の受取人が不在のとき、宅配物を受け取り保管してくれる設備です。
主にマンションのエントランス内外に設けられます。
セキュリティー、プライバシーが保護されるので安心です。
テレビ放送の設備 現在、様々なテレビ放送の種類があります。
加入・設置・受信は、入居者負担になる場合がありますので、契約時にご確認下さい。

【地上デジタル放送】
従来のアナログ方式と比べて、より高品質な(映像の乱れや雑音のない)映像と音声を受信することができる新たな放送です。2011年7月24日までにアナログ放送から完全移行されます。

【BSアンテナ】
衛星放送を受信するアンテナ。受信には、専用チューナーが必要です。

【CSアンテナ】
CSデジタル放送を受信するためのアンテナ。受信には、専用チューナーが必要です。

【CATV】
ケーブルテレビジョンの略。映画やスポーツなど様々なジャンルの番組の他、衛星放送や高速インターネット接続に対応するものもあります。
オートロックシステム エントランスや玄関ドアを自動的に施錠、解錠を行うシステムです。
暗証番号の入力や鍵、入居者の許可がなければ解錠できないため、不審者や訪問販売員などが入りにくく、女性に人気の設備です。
インターホン・TV付きモニターホン 【インターホン】
室内と玄関(室外)で通話できる音声通信装置です。

【TV付きモニターホン】
インターホンにTVモニターを取り付け、家の中から外の様子や訪問者の顔を見ることができる装置です。防犯性に優れており、人気があります。
追い焚き 浴室の湯が冷めたとき、沸かし直せる機能です。ファミリータイプの物件ではかなり一般的で、新築の物件にも多く見られます。

【フルオート】
最初に好みの湯量・温度を設定し、湯はり・保温・足し湯を自動で行う機能です。スイッチひとつで簡単に風呂支度ができるので便利です。

【セミオート】
最初の湯張りのみ自動で行う機能です。お湯の温度調節は手動となります。
浴室乾燥機 浴室内の換気、暖房を行う設備です。
湿気、カビ対策にも有効で、浴室の掃除が楽になります。
洗濯物の乾燥機代わりにも使えるという利点があります。
シャンプードレッサー シャワー機能の付いた洗面化粧台です。
入浴しなくても洗髪などができるのがメリットです。
洗面台の掃除にも便利です。
コンロの種類 【IHヒーター】
磁力で鍋を発熱させる調理器具です。コンロ周りやキッチンの天井が汚れにくい、火を使わないので安全、ガスコンロと火力が変わらないなどのメリットがあります。専用の鍋が必要になります。

【電気コンロ】
電気熱源のコンロで、電気で鍋を発熱させる調理器具です。鍋の種類を問わず熱することができます。ガスコンロに比べると火力が弱めです。

【ガスコンロ】
必要な火力をすばやく得られるので、炒め物に最適です。最近では、温度設定機能や消し忘れタイマーなど、便利な機能が付いたものもあります。
ウォークインクローゼット 洋服収納を目的とした、一般的に洋室に設置される収納庫です。
中に歩いて入れるくらいのスペースがある、広いタイプです。
間取り説明

Point4 申し込み

気に入ったお部屋が見つかったら早速申し込み。
入居時には、「審査」があります。まずは、申込みの手続きをしてください。
トレジャールームの担当者から渡される申込書に記入して、申込み開始です。

申込書 ご本人の勤務先・保証人又は緊急連絡先の勤務先等の項目があります。
記入漏れがない様に事前に調べておきましょう!!
申込に必要な書類 ・身分証明書のコピー
・収入証明書(物件により異なります)
申込金 部屋を借りる強い意思があるとき、その部屋を確実に押さえてもらうために契約前に支払うお金です。
預り金になる為、審査が通らなかった時やキャンセルの時はご返金致します。
保証会社 保証人不要システムを利用する事が出来ます。
金額は月額賃料の50%が必要になってきます。

Point5  契約をする☆

審査が通ったら、日取りを決めて契約をしましょう♪
契約の際には、以下の点に特に留意してください。

禁止事項 ペットの飼育禁止、ピアノの持ち込み不可など契約書にはこうした禁止事項が明記されています。
どうしても納得できない事項については説明を求め、契約前に確認を。
禁止の具体的な内容についても聞いておきましょう。
特約事項 特約とは、特別の条件を伴う契約のこと。
この内容は物件紹介の時にスタッフが説明してくれるのでよく聞いておきましょう。
家賃の支払い方法 家賃の支払いは入居者の口座からの「自動引き落とし」が一般的です。
他にも、「家主の口座への振込」や「家主へ直接持参する」方法などがあります。
契約書に明記されているので、確認しておきましょう。

契約時に必要な費用・書類になります。
不明な点を残しておくとトラブルの元。
契約内容の説明は十分に受け、分からないことは必ず担当者に確認をしましょう。

契約に必要な費用 •敷金
•礼金
•初回賃料・共益費等
•メンテナンス料
•仲介手数料
•火災保険・家財保険(必須)
•消毒料(任意)
•その他(鍵交換など)
契約に必要な書類 •印鑑
•契約書
•入居者の住民票
•保証人の印鑑証明
•運転免許証の写し(又はその他の身分証明書)
•入居者の学生証 (合格通知書・入学許可証)、
 社会人の方は在職証明書
•他必要書類

※契約に必要な金額はお申込み時にお伝えさせて頂きます。
不明点などありましたら、担当者までご相談下さい!!

Point6  引越しの準備♪

引越しには、家具を運ぶだけではなく、いろいろな手続きが必要になってきます。
手際よく進めるためにはまず準備。

1.スケジュールをたてる。

荷造りの計画や、引越しに伴う手続きのスケジュールをあらかじめ立てておきましょう。

2.引越し方法を決める

宅急便感覚の引越しプランからすべておまかせのプランまで、幅広く用意されています。
予算、距離、時間などを考慮して最良の引越し方法を決めましょう。

3.見積もりをとる。

初めての引越しの時は、業者選びに迷います。
2~3社から見積りをとって、値段とサービス内容を比較検討しましょう。

※上記内容は一般例であり、物件や契約内容によってそれぞれ異なることがございますので、予めご了承下さい。


  • 画像リンク

    トレジャールーム綾瀬店

  • 画像リンク

    賃貸情報なら”SUUMO”

  • 画像リンク

    日本最大級の賃貸情報ポータルサイト”HOME’s”

  • 画像リンク

    賃貸マンションを探すなら”マイナビ賃貸”

  • 画像リンク

    賃貸情報満載”at home”

  • 画像リンク

    スーモ漫画オススメです♪担当者いちおし♪

  • 画像リンク

    住みたい街の情報満載♫

  • 画像リンク

    足立区公式HP

  • 画像リンク

    足立区図書館サイト

  • 画像リンク

    葛飾区公式HP

  • 画像リンク

    葛飾区図書館サイト

  • 画像リンク

    24時間安心サポート

オーナー・法人の方へ